お電話でのご注文・お問い合わせ 0120-0973-32 月~土 8:00~20:00 日・祝日 8:30~18:30

日田天領水食物繊維入りのお茶

日田天領水食物繊維入りのお茶

日田天領水食物繊維入りのお茶

日田天領水食物繊維入りのお茶300g

  • サイズ約縦7cm×横7cm×高さ14cm

  • 重量約325g

  • 賞味期限容器上部下段に記載

  • 賞味期間12ヵ月

  • 保存方法必ず直射日光を避けて保存してください。

日田天領水食物繊維入りのお茶の説明 水溶性食物繊維である「難消化性デキストリン」を1本(300g)あたり5g含んでいます。この量はレタスなら約500g(1個半程度)に相当します。

五訂増補日本食品標準成分表

水にこだわり・・・・・日田天領水原水を100%使用 茶葉にこだわり

本品で使用している水は全て2012年モンドセレクション最高金賞を受賞した「日田天領水500ml」と同じ原水を使用しています。

茶葉にこだわり・・・・栽培地が明確な国産茶葉100%使用。

緑茶とほうじ茶をブレンドした、すっきりとした味わい!

容器へのこだわり・・・風味を守る、光を遮断するボトル缶

容器の密閉性が高いボトル缶を使用し、充填時の香りを逃がしません。温めるとさらに香りが引き立ち、おいしく感じられます。

本品で使用している食物繊維は全て2008年から2011年まで4年連続でモンドセレクション最高金賞を受賞した「パインファイバー」と同じ松谷化学工業株式会社製の難消化性デキストリン※1を使用しています。

「パインファイバー」松谷化学工業株式会社

お茶なら続けられるかもしれない「おなかの調子は1日にしてならず」

私たちは毎日の食事によって様々な栄養素を体に摂り入れていますが、現代の日本人は食生活の欧米化や偏った食習慣などにより体に必要な栄養素の量も不足しがちです。

私たちに必要な食物繊維の食事からの摂取量において、厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2010年版)」によると目標量として、18歳以上では1日あたり男性19g以上、女性17g以上としています。

食生活の改善でおなかの調子を整えていくためにはある程度継続的に食物繊維を補っていく必要があります。年齢を問わず「お茶」が大好きな日本人にとっては、食事中に飲むお茶で補うことができるので大変続けやすい食品形態といえます。

「日田天領水食物繊維入りのお茶」にはこの難消化性デキストリン※1が食物繊維として1本あたり約5g入っており、この量は、おおよそレタス250g・りんご約1個半・食パン約4.5枚程度の食物繊維量に相当します。

本来であれば毎日の食事から摂るのが良いのですが、食習慣の変化や外食などにより現在日本人の食物繊維の摂取量は減り、1日あたり5~10g程度不足しているという統計結果が出されています。

農林水産省「食事バランスガイド」

食生活の改善ガイド

難消化性デキストリン

難消化性デキストリンは、不足しがちな食物繊維を補う目的で、とうもろこしや馬鈴薯などのでんぷんを加工して作られた、水溶性の食物繊維です。国の制度として国が定めた安全性や有効性に関する基準等を満たした、いわゆる健康食品のうち一定の条件を満たした食品を「保健機能食品」と称することを認める表示の制度がありますが、消費者庁などの国の機関による特定保健用食品として一定の機能表示がされており、安全であることも認められています。今日ではさまざまな食品に応用されています。

保健機能食品制度に関する業務は、平成21年9月1日に消費者庁に移管されましたので、厚生労働省許可から、現在は消費者庁許可へと改められました。

ページのトップへ